洋服

耐久性に定評がある

ユナイテッドアスレはシンプルかつオーソドックスなアイテムを多く作っているアパレルブランドで、耐久性とデザインのよさに定評があります。アレンジTシャツの材料として使われることも多いのですが、ユナイテッドアスレの取り扱いが確実にある業者を選びましょう。

男の人と女の人

オーダーメイドも人気

飲食店の制服は既製品を使うものと、オーダーメイドで作るものがあります。既製品は安い、手軽、早いといったメリットがありますが差別化が難しいです。オーダーメイドは手間がかかりますがオリジナリティが高くなります。

女性

豊富なアイテム展開

ユナイテッドアスレの主力である無地Tシャツは、色、生地の厚み、サイズ展開すべてにおいて豊富で、品質がよく価格が安いのが魅力です。そのまま無地Tシャツとして着こなすのはもちろん、オリジナルアイテムのベースとしてもうってつけです。

レディ

デザインや機能性で選べる

業者に飲食店の制服を依頼する場合、大口の注文で割り引きが受けられたり、サンプルを貸し出してくれるところもあります。また、飲食店のロゴや名前をプリントできるという業者も多いので、オリジナルの制服を作れるというメリットもあります。

服

種類が豊富

ユナイテッドアスレといえば、無地で有名な洋服のブランドです。そこでTシャツやスウェットなどを購入し、アレンジしてみることをお勧めします。そうすれば、オリジナルの洋服を自分で生み出すことができるわけです。

ニーズを理解する業者を

男の人

業者選びの肝

飲食店において制服は、内装や外観と同様、店の雰囲気を大きく左右するものです。たかが制服と思うかもしれませんが、消費者は想像以上に全体を見ていて、雰囲気により印象を大きく左右されます。飲食店のコンセプトをよく表した制服だと、雰囲気もよくなり、印象もアップします。さらに働きたいと思わせることも可能となり、スタッフ募集の際も役立ちます。飲食店の制服を作るときは業者に頼むのが一般的です。飲食店の制服を作る業者を選ぶときは、飲食店にとって必要なことを理解している業者を選ぶことが重要です。オリジナルユニフォームを作っている業者は数多くあり、たいていは飲食店の制服も作っていますが、ノウハウを抑えているかは確認する必要があります。飲食店の制服に必要なのは、耐久性、機能性、デザイン性です。においや汚れなどのつくおそれが大きい店なので、清潔さを保つためにもこまめな洗濯は必須です。こまめな洗濯に耐えうるような耐久性が必要となります。縫製の確かさや生地のよれにくさなどを確認しておきましょう。乾きやすさも重要です。機能性としてはポケットがあるかや使いやすい大きさかなどがあげられます。これらはニーズによりカスタマイズできますが、ある程度雛型があり、雛型の状態で使いやすくなっているものが望ましいです。デザイン性もポイントです。デザイン性は依頼主のセンスに大きく左右されますが、基本をわかっているかどうかでラインナップが変わります。カラーバリエーションなどをチェックしましょう。